<< 漢方バスソルト 死ぬコト >>

ホメオパシー摂取後1週間

とりあえず眠い。だるい。
これがホメオパシーの好転反応なんだか、季節の変わり目なんだか、わからないけど。
ムチウチの症状でもあるんだろうな(肩になんかいる・・・あやしいんじゃなくって、凝りっていうごっついもん)。

前、Ignを摂取したとき腕に湿疹が出まして、おお!毒でてるなと実感。今回はないと思いきや、昨日の昼から、Argを摂取。
今日朝起きると・・・・右腕にぼつぼつ・・・・ぼつぼつ・・・・出た!赤くもなく、ただのぼつぼつ。

Arg
テーマ・どうすれば自分自信を信じられることができるか

 パニックとは、自己コントロールが出来なくなるという妄想からくる自己防衛です。何事も先々の事が不安で心配になってしまうのは、失敗した経験があるからです。失敗を悪く思う心の中で自信が砕け、不安症、パニック症が生じてきます。腰を据えてじっくり正見することができず、頭の中で描いたものを現実と思い込んでしまうのです。
アージニットは、硝酸銀(鉱物)のレメディ。硝酸銀は扁桃腺を焼いたり、消毒薬に使われている。虫歯の進行止めのサホライドの中にも入っている。
硝酸銀が入れば入るほどパニックが起こりやすくなるものです。


ついでに悪化原因は・・・・
狭いところ、窓がないところ、人ごみ、新しい環境や場所・・・などなど。

ええ、あたし苦手。

これはばっちりヒットの予感(笑)。

でも、今回ホメオパシーの相談会にいって、9種類出されたわけで・・・いったいどれがどうなってんのかわかんないっても実情。
好転反応がすぐでるのか、数時間後か、次の日か・・・それがわかんないと、どのレメディがヒットしたのかわかんないんだよな~・・・・

一応電話で問い合わせたんだけど、担当ホメオパスのとおりに摂取してください、あまりにもひどい眠気、だるさの場合は時間をあけて・・・云々でした。
あっそ、である。
[PR]
by happyrose11 | 2006-10-26 08:09
<< 漢方バスソルト 死ぬコト >>