<< スワロフスキーのビーズカーテン 早速ホメオパシー。 >>

ホメオパシー3日目報告

レメディーは寝る前、空腹時、前後まったく飲食をしないときに1粒づつ摂取している。

レメディを飲むと、過去に症状を抑圧してことがあると、治癒の過程で抑圧した症状が戻ってくることもあるようだ。
また自然治癒力の滞りを治すと、体内の毒を押し出そうと症状が移行することもあるらしい。
ふむふむ。

レメディ摂取1日目
・摂取後軽い吐き気
・次の朝は、5時くらいに目覚める
・PMSのイライラは特になし。(過食傾向もない)

レメディ摂取2日目
・何故か舌に置いた瞬間苦味を感じる。
・深夜に寝たにもかかわらずまた早朝起床
・チョコレートなど食べたくなり食べるが、罪悪感など感じない(いつも食べ過ぎて後悔などするため)
・かなりの湿度はあったものイライラ度が少ない。

レメディ摂取3日目
・摂取時特に変化なし。
・朝方ねたものの2時間で目覚める(それもすっきり)
・すこし食べ過ぎの傾向にあったが、罪悪感はないため、ふむ、よし。

といった感じ。
なんだか早起きが目立つのですが(笑)、もともと朝は早いので・・・・1時間くらい起床時間が早いため、夜ちょっときついかな・・・・と思ってたら昨日からさっきまで起きてたな24時間。私のクリアしたい症状は改善されてるみたい。
あえて軽い吐き気などは、かえって今のレメディーが効いているといことらしい。我慢できないとかそういったひどいのではないし。
なんともいえないイライラ感は、かなり激減している。買い物に関してはやや買いすぎちゃう傾向あるけど(悲)。甘いものを妙に欲したり(かなり甘いチョコなど)、食べ過ぎる衝動もないかも。まあ食べても、ちょっとで、罪悪感などない。

あ、効いてるんだな♪
依存することなく、身近に感じておきたいホメオパシー。
ちょっとづつ勉強していきたいなと。
mathaさんがおっしゃってたように、症状に刺激をあたえて、毒を排出するということ、カラーセラピーにも通ずるところがあるかもしれない。
色を塗ることで本当にすっきりすることもあるし。


病気というのは、、生命エネルギーの流れバイタルフォースが滞ること、そしてその症状はバイタルフォースのバランスの崩れからもたらされる。

そして、レメディーとはそのバイタルフォースに働きかけ、本来持っているはずの自然治癒力を引き出していく・・・・・

まったく知らないと、ほんと怪しすぎるよね。

[PR]
by happyrose11 | 2006-07-13 11:21
<< スワロフスキーのビーズカーテン 早速ホメオパシー。 >>