<< ”幸せになるために” なんちゃってマーボー丼 >>

”ヨガの講義にて・・・・”

ここ2ヶ月、通っているヨガの、思想とかもミックスされた講義に参加していました。
本読んだり、宿題したり。
毎週金曜だし、きつかったけど、卒業証書みたいのももらえて一段落。
今日の、先生のお話。

 4人の妻と王様の話。
 
 ある王様がいました。王様には4人の妻がいました。
 1人目は、非常に美しく、王様はたいへん愛でていました。 
 2人目は、他の王様から奪った美しい人で、また大変愛でていました。
 3人目は、なんでも相談にのってくれる人でした。
 4人目は、特に普通で、みんなのしない仕事をしてくれていました。王様はあまり気
 にとめませんでした。
 
 数年たち、王様は死期を感じます。一人であの世に行くのはさみしいと、一人目の妻に
 「一緒にいってくれないか?」とたずねます。
 しかし、あっさり断られます。あんなに愛でていたのに・・・・。
 2人目、3人目にも断られ、王様は落胆します。
 4人目・・・・・いつも他の妻に比べ気にもしなかったので、いいづらいものの、
 王様は尋ねました。

 「一緒にあの世に行ってくれないか?」

 答えは
 「はい、王様喜んで」

 
この4人の妻は、次のように例えられています。

 1人目、非常に美しい妻は、外見、体を示します。
 2人目、略奪した妻は、所有物を示します。
 3人目は、親、友達を示します。
 4人目は、心、魂を示します。

人は死ぬ時、一番大事なものに気付くのかもしれません。
本当に大事なのは、心なんだと。

  って少し良い話しみました。

生きてるとなかなか気付かないけどね。


 
[PR]
by happyrose11 | 2006-03-11 00:18 | ヨガ
<< ”幸せになるために” なんちゃってマーボー丼 >>