<< ヨガスタジオ 岩塩ランプ >>

マヤン・カレンダー

マヤ歴をベースにしたマヤン・カレンダー
マヤの予言や時間のシステムから作られたもの。

多くの謎につつまれた古代のマヤ民。
私たち人類が失ってしまった古代文明の記は、脳のどこかに記憶されているのか?

13月の暦、合理的には説明できない、不思議な心や記憶の働きを呼び覚ます魅力と機能が、マヤ歴をべースにした”13月の暦”に隠されている・・・・。

マヤのカレンダーはや”13の月の暦”における時間は、グレゴリオ暦と呼ばれる太陽暦でもなく、時計の時間でもない。
物質的な世界の背後に流れているエネルギーと呼ぶべきもの。

スタートは7月26日。
まったく興味はなかったけど、去年の7月26日、本屋さんでつい手にとってしまった。
それはなんとなく、買うべきなんだなと思ってしまった。

本で読むとむずかしいけど、宇宙とつながっているようで、引き込まれていきます。

ちなみに今日は・・・・
銀河の月(タカの月)の23日

  自分にあるネガティブな暗い気持は、ポジティブに生きて人にぶつけてみる。
  そして、その人から明るい考えを学ぶ。


KIN62 白い惑星の風
   
   今日は一人で考える時間の持とう。流れさる会話に言葉を費やすのではなく、
   内面を表す言葉を探す。「自分の言葉」を発見することで、人との新しい相互
   作用が始まる。
[PR]
by happyrose11 | 2006-03-01 20:18 | 日々のいろいろ
<< ヨガスタジオ 岩塩ランプ >>